GLP-1で手に入った健康と痩身

糖尿病の治療薬であるGLP-1は痩身にも応用できる

GLP-1「痩身」 | 痩せるホルモン「GLP-1」

糖尿病の治療薬であるGLP-1は痩身にも応用できる / GLP-1は効果は優れているがリスクが低く安全に使える / GLP-1の効果を実感し運動も始めて健康体に

GLP-1は近年注目を集めている糖尿病の治療薬で、健康を考えた痩身にも応用が考えられているようです。
元々体内に存在するホルモンの一種で血糖値を下げる役割を持っていますが、これが何らかの理由で不足すると血糖値が上がりやすくなり、肥満や病気の原因になるわけです。
不足状態ではいくら運動をしても中々痩せられませんし、食事から炭水化物を減らしても、僅かな量で脂肪の材料になってしまいます。
その状態に陥っていたのがまさに自分で、GLP-1と出合い健康の切っ掛けが得られたばかりか、痩身で見違えるように印象が変わりました。
医師に相談して初めて知ったのは、純粋に血糖値に働くインスリンとは違い、単独で使用しても低血糖になりにくいことです。

つまり、効果が優れているのにリスクは低いので、誰にとっても安全に使える可能性があるといえるでしょう。
正直なところ、薬に頼らずに痩せられるのが一番ですが、努力に限界があったので挑戦してみることにしました。
GLP-1には一般的に知られる注射を始めとして、ペンで針から薬剤を注入するタイプと、使い切りの便利なタイプが存在します。
自分は注射の経験がなかったので、費用は大目に掛かるものの使い切りを使用することになりました。
チクリと刺さる感覚は気になりましたが、手間が掛からずボタン1つで完了する点が魅力に感じました。